MENU

ロリポップDNSからムームーDNSへ変更する方法:サーチコンソールの所有権証明に必要な手順

ロリポップDNSを変更

ロリポップはコスパがいいサーバーなので、ブログ開設などで利用している方も多いのではないでしょうか?

ロリポップとムームードメインは同じ運営会社ですし、ムームードメインでドメインを取得して、ロリポップにドメインを登録するという方も多いと思います。


そして、ドメインを登録する際、ネームサーバーは当然のようにロリポップのネームサーバーを利用しているのでは?

私も、何も考えずにムームードメインからロリポップへネームサーバーを向けていました。

ところが、これが落とし穴で、ロリポップのネームサーバーは使い勝手が悪い事に気が付きました。

目次

使い勝手が悪いロリポップDNS

先日、ロリポップで利用しているドメインを「googleサーチコンソール」に登録しました。

そこで、困った問題が…


googleサーチコンソールのプロパティは、「ドメイン」と「URLプレフィックス」の2つのタイプがあります。

「ドメイン」と「URLプレフィックスの違いについては、下記のページで説明しています。


ロリポップで運用しているサイトを、googleサーチコンソールの「ドメイン」タイプで登録してみました。

ところが、ロリポップDNSを利用している状態では、ドメインの所有権証明が出来ないのです。

というのは、ロリポップではDNSレコード編集が出来ないためです。

DNSレコード編集が出来ないと、ドメインの所有権証明は出来ません。


では、ロリポップで利用しているサイトやブログでは、「googleサーチコンソール」の「ドメイン」タイプを利用できない?

利用は可能です。

但し、「ロリポップDNS」ではなくて「ムームーDNS」へ変更する必要があります。

しかし、このDNSの変更が思ったより面倒なんです。

ということで、こちらでは「ロリポップDNS」から「ムームーDNS」へ変更する手順を、画像を利用してわかりやすく説明します。

ロリポップDNSから移行

まず「ロリポップ」へログインしたら、メニューから「ムームーDNS」を選択

ロリポップDNSから移行1


変更を予定しているドメインを選択。

現状では「ロリポップDNS」になっているので、「ムームードメインコントロールパネル」をクリック

ロリポップDNSから移行2


「ムームードメイン」へログイン

ロリポップDNSから移行3


「ムームードメイン」の管理画面から「ムームーDNS」を選択

ロリポップDNSから移行4


変更するドメインを選び「利用する」をクリック

ロリポップDNSから移行5


「ムームーDNS利用設定」→「OK」

ロリポップDNSから移行6


「ムームーDNSの利用設定を行いました」→「OK」

ロリポップDNSから移行7


「ムームーDNSのセットアップ情報変更」の画面が出てきますが、「ご利用中のサービスで仮登録が行われていません。」と表示されます。

ロリポップDNSから移行8


上記の画面が表示されて、少し戸惑いました。

これまでの手順が間違っているのかと思いましたが、まだまだ続きがありました


また、この時点で「Whois」を調べたら、まだ「ロリポップ!」になっています。

IPチェック1

ムームーDNSの仮登録

再度「ロリポップ」へ戻ります。

メニューから「ムームーDNS」を選び変更するドメインを選択

管理状態が「ロリポップDNS」から「ムームーDNSをご利用頂けます」へ変更になっています。

ムームーDNSの仮登録1


「DNSを移行します。」→「OK」

「DNSを移行します。」→「OK」


「ムームーDNS」の「DNSレコード」仮登録が完了

ムームーDNSの仮登録3


次に、ムームードメインの管理画面から「ムームーDNSセットアップ」と「ネームサーバ設定変更」が必要になります。

ムームーDNSのセットアップ

「ムームードメイン」に戻り、「カスタム設定」をクリック

ムームーDNSセットアップ1


「カスタム設定に切り替えてよろしいですか?」→「OK」

ムームーDNSセットアップ2


「サービス」の欄で「ロリポップ!」を選択

サブドメイン(wwwを含む)やメールの利用有り無しで「ロリポップ!」「利用しない」のどちらかを選択

ムームーDNSセットアップ3


選択が終わったら「セットアップ情報変更」をクリック

ムームーDNSセットアップ4


「カスタム設定のセットアップ情報確認」画面が表示されます。

ムームーDNSセットアップ5

ムームードメインでネームサーバ設定変更

ムームードメインの管理画面から「ネームサーバ設定変更」を選択

ムームードメインでネームサーバ設定変更1


対象ドメインの「ネームサーバ設定変更」をクリック

ムームードメインでネームサーバ設定変更2


現状では、まだ「ロリポップ!レンタルサーバー」の「ネームサーバ」が選択されています。

ムームードメインでネームサーバ設定変更3


「ムームードメインのネームサーバ」へ変更

ムームードメインでネームサーバ設定変更4


「ネームサーバ設定変更」をクリック

ムームードメインでネームサーバ設定変更5


「ムームーDNSへ設定変更する場合~」の表示→「OK」

ムームードメインでネームサーバ設定変更6


「ムームードメイン」での「ネームサーバ設定変更」が完了

ムームードメインでネームサーバ設定変更7


ここで「Whois」を調べます。

通常は変更されるのに最大24時間かかりますが、「ロリポップDNS」→「ムームーDNS」の変更は即時対応でした。

IPチェック2

まとめ

Webサイトやブログのパフォーマンスが分析できる「Googleサーチコンソール」を利用しようと考えている方は多いと思います。

「Googleサーチコンソール」には、「ドメイン」と「URLプレフィックス」の2つのプロパティタイプがあります。

「ドメイン」タイプを選んだ場合、DNSレコードによる確認が必要になります。


ところが、ロリポップサーバーではDNSレコード編集が出来ません。

ムームードメインで取得したドメインをロリポップに登録した際、ロリポップのネームサーバーを選んでいるとドメインの所有権証明が出来ないのです。

ロリポップサーバーではDNSレコード編集が出来ませんが、ムームードメインでは可能です。


そこで、こちらでは「ロリポップDNS」から「ムームーDNS」へ変更する手順を画像を用いて説明しました。

ムームードメインでドメイン取得しロリポップサーバーを利用している方で、ドメインの所有権証明で困っている方の参考になれば幸いです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022 Hiro Egu
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる